内田繊維株式会社

内田繊維とは?

内田繊維の歴史

内田繊維は昭和30年から婦人服卸販売を行ってまいりました。
長野県松本市を中心とした中信地区の婦人服販売店、ブティックに私たちが厳選した婦人服を提供して参りました。
オイルショック、バブル破綻などの幾度の低迷した経済環境を乗り越えられたのも多くの人に支えられて来たからです。

そして、現在は、私達を支えてくれたみなさまへの恩返しも含め、多くの人々に愛さる婦人服卸業者として、様々な取り組みを行なっています。
新しい時代を迎えて、人・商品・情報の3つを要素を軸に、新し時代にマッチした婦人服卸売業として、ビジネススタイルを確立して行きます。

新しい時代への考え方もご覧ください »

会社概要

商号 内田繊維株式会社
代表 代表取締役社長 内田 正文
設立 昭和30年4月
資本金 1,000万円
住所 〒390-0813
長野県松本市埋橋1丁目2-5 大きな地図で見る»
TEL 0263-32-4404
FAX 0263-32-4329
事業内容 婦人服卸売業・タオル卸売業

会社沿革

昭和30年 有限会社 内田商店を設立
婦人服、紳士服、肌着、靴下、寝具類等を取扱う
繊維卸商を始める
昭和47年 商号を内田繊維株式会社と改め
現住所松本市埋橋に店舗を新築・移転
昭和56年 内田 正文が代表取締役に就任
昭和57年 取扱い商品を婦人服に絞る
平成 5年 店舗一階ショールームを改装

本社所在地


大きな地図で見る