おもてなしの気持ちはありますか?

 

こんばんは。

内田繊維の 内田 優 です。

 

10月の後半は何だかバタバタしていてブログの更新が全くできませんでした(*_*)

仕事が忙しくてバタバタしていた!!って言えればいいんですが

忙しいっていうよりもやる事に追われてたって感じで・・・。

まぁ、過ぎたことは置いといて、とにかく今日から11月のスタートですね!

またブログの更新も張り切ってやっていきたいと思います!!

 

衣料品の世界では11月は忙しくなるときではないでしょうか?

秋も深まり、寒さもどんどん厳しくなってきて消費者の皆さんも

ニット類やコート類、暖かTシャツなど冬の服が欲しくなる時じゃないでしょうか。

そんな今日この頃、取引先の小売店様で秋冬の洋服やコタツ、寝具の売出しが

行われて、私も2日間お手伝いに行ってきました!

お手伝いって言っても私はそこにいるだけって感じでほとんど役にたたず

たまに商品の説明をしたり、商品整理をしたり、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」って

言っているだけのような有様で・・・。

しかし販売の現場を見ることはホントに大切ですね!

多くのお客さんが来店し、洋服や布団関係のものを買って下さいました。

本当にいいお客さんが多いなぁと思ったんですが

その理由が見ていてわかるような気がしました。

 

そのお店は店内にソファーがあって買い物に来たお客さんに

お茶や手作りのお菓子を出して楽しく話しをしていました。

お茶を飲んで、お菓子を食べて、笑いながら話しをする。

そんな姿が本当にいいなぁ~としみじみ感じながら見ていました。

お店の人が買わせている、お客さんが買わされている

そんな感じも一切なく店内にいるみんなが楽しそうでした。

お店の人のお客さんへの接し方もすごく気を使っている感じではなく

(もちろん気は使っているんですが)自然体で接していて

それでもおもてなしの気持ちに溢れている、そんな感じを受けました。

この 『おもてなしの気持ち』 が大切なポイントだと思います。

お客さんは店員の言葉や動き、表情、雰囲気などから

心地良いかそうじゃないか感じ取ると思います。

自分が接客を受ける立場で想像してみるとどうですか??

きっと店員に 『おもてなしの気持ち』 があれば多くのお客さんは

いい印象を持ってくれると思います。

「どうやって買わせようか」「早く帰りたりのに・・・」なんてことを考えながら接客していると

いくら笑顔で接してもお客さんは感じ取ると思います。

全ては 『おもてなしの気持ち』 だと思います。

そのお店はおもてなしの気持ちが溢れていました。

だからいいお客さんがわざわざ来てくれるんだと思います。

 

2日目が終わり、私が帰ろうとするとこんなものまでいただいちゃいました。

ラ・フランス(だったような・・・)

それに野菜も・・・

私にまで気を使ってくれるなって・・・(涙)

ちなみに2日間お昼までごちそうになって・・・

本当に温かいお店です。

売出し期間中こんな事を言っていたお客さんがいました。

 

『私は洋服はここでしか買わない』

 

こんなこと言ってもらえるお店って最高ですね!!

2日間ありがとうございました<m(__)m>

 

 

 

 

Posted in 販売店様へ