妹の旦那が価格の高いエアコンを買った理由

婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。
cheap download software小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております。

◎第一子誕生の喜びと心配事

いきなりですが、実は、先月私の妹に第一子が産まれたんです!
妹やその旦那はもちろん、両親も初孫ということで皆喜んで溺愛しています。もちろん私も。
赤ちゃんってどんどん成長しますし、ホントかわいいですよね。
で、その妹は近所に住んでいるんですが、出産・育児にあたって今実家に帰ってきています。
そこで一つ心配事が…。
今年の夏は…というか最近の夏は猛烈に暑くなりますよね。猛烈に暑くなるという事は
「産まれたばかりの子供が熱中症にならないか!?」
大切な第一子の心配事
そんな不安が出てきます。そう、何と言っても実家にはエアコンがないんです!
信州には私の実家のようにエアコンの無い家がまだまだあるんです。(調べた訳ではないですが…)
いくら涼しい印象の信州といっても、日中35度を超える日もあるので、それは心配になります。
そこで妹の旦那がエアコンを付けようとすぐに電器店をあたってくれたんです。

■A店に行ってみると、エアコン本体は安かったそうですが
「今混んでいるので、取り付けが来週(10日くらい先)になります」

■B店に行ってみると、エアコン本体はA店よりも高かったそうですが
「明後日の午前中に伺えます」

妹の旦那は迷わずB店を選んだそうです。
そりゃそうですよね。いくら安くても10日も悠長に待っている場合じゃないですからね。

◎価格が安くないと売れないって言ってませんか?

『価格<早さ』

今回のケースはこのようになりました。もちろん別のケースでは価格で選ばれる時もちろんあると思います。
どちらが良いか悪いかではなくそれぞれのお客様の考え方や状況によって変わるものだという事です。
ただ今回のケースで言えることは、「価格が安くないと売れない…そんな事はない」という事です。
選ぶお客様が商品の価格以上の価値を、そのお店のサービスなどに感じてくれれば良いという事です。

あなたのお店では低価格の価値、価格以外の価値、どちらをお客様に提供していますか?
価格か価格以外の価値、どちらを提供していますか?

765qwerty765
Tagged with:
Posted in 商売に必要な思考, 販売店様へ