年賀状を手書きにする事で得られる3つのメリット

60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服卸問屋の3代目、内田優です。

松本もついに本格的に雪が降ってきました。
朝は粒が小さく積もらないような雪でしたが、時間が経つにつれどんどん大きな粒になり、ついに積もってきました。
このまま降り続けばきっと明日の朝の仕事は雪かきです…。
ついに松本にも雪が積もりだした!

◎年末に必ずやらなきゃいけない事

さて、12月も半分を過ぎ2013年も残りわずかとなりましたが、この時期にどうしてもやらなきゃいけない事がありますよね!?「大掃除」…もそうですが、「年賀状」です。あなたはもう年賀状の準備は終わりましたか?
当社ではちょうどその準備の真っ最中なんです。まだ28枚書き終わったところです。。
・・・「書き終わった」・・・そうなんです。当社の年賀状の宛名は全て「手書き」です!(裏面は印刷ですが)
あなたの元に届いた年賀状やDMを見てみてください。最近はほとんど印刷じゃないですか?
それだけ出す枚数が多く、労力を掛けられないという事かもしれません。

しかし地方のミセス&シニア向けの洋服を扱うお店の方には宛名だけでもいいので
できる限り手書きにすることを当社ではオススメしております。

◎ミセス&シニア向けの洋品店が年賀状を手書きにした時に得られる3つのメリット

なぜ時間も手間も労力も掛かる、面倒な手書きをオススメするのか。
それは面倒でもメリットがあるからです。その3つのメリットです。

  1. 印刷のところがほとんどだから少しでも自社・自店の特徴を出せる
  2. 相手の方の印象に残る確率が上がる
  3. 手で書くと気持ちも込められるし、その気持ちが伝わりやすくなる

あなたが年賀状を受け取った時の事を想像してみてください。

  • 宛名も裏面も全て印刷の年賀状
  • 裏面は印刷だけど宛名は手書きの年賀状

どちらが目に留まりますか?
どちらが温かさを感じますか?
どちらが嬉しいですか?

まだ年賀状の準備が終わってないあなた。
「印刷」・「手書き」どちらを選びますか?
年賀状を手書きにする事で得られる3つのメリット

 

 

追伸

12月20日(金)今年最後のお買得な売出しを行います!!

この時期だからこそ、『この商品がこんな値段!?』っていうお得な商品を新たに仕入れています。
詳しくはまたご報告します。乞うご期待!!

12月20日(金)お得な新商品の売出し開催

 

Tagged with:
Posted in おすすめ販売促進活動, 販売店様へ