暑かったり、涼しかったり、難しいこの時期に何をオススメしたらいい!?

婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。

小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております!

先週の23日(金)、24日(土)は秋物第一弾の売出しという事で多くの方にご来店いただきました。
残暑が厳しいだろうから皆さんの秋物に対する反応はどうだろう…と不安な部分もありましたが
多くの方にご来店いただけ嬉しい限りです。本当にありがとうございました。

先程、残暑が厳しいだろうから…と言いましたが、ここ何日か松本は急に涼しくなりました。
夜に窓を開けていると肌寒さすら感じます。ニュースでは、9月、10月と気温が高くなりそうだと
言っていましたので、予想外の気候です。生活するには楽なんですけどね。
このまま涼しくなり秋~冬になるのか。やはり予報通りこれからまた暑くなるのか。
気候はなかなか読めませんので、小売店の方々は秋物をどうやって展開していこうか
悩まれるのではないでしょうか?もちろん当社でも悩みました。
そこで今日はメーカーの話や小売店の方の話などを参考にしたこの秋の展開に
ついて当社の考えを報告させていただきます。参考にしていただけると幸いです。

◎この秋一番のオススメアイテムは『ベスト』(羽織物)
この秋一番のオススメは『ベスト』

先日も秋の新商品のご紹介でオススメしましたが、一日の中の寒暖差が大きくなるこれからの時期に
重宝すると思うのが『羽織物』です。ベスト、ブラウス、JK、カーディガンなど着たり脱いだりが簡単に
できるこれらのアイテムが活躍すると思います。特にまだ暑くなる可能性のある今の時期は
『ベスト』をオススメしたいと思います。体型カバーができるところもオススメポイントだと思いますし
秋の行楽や旅行などに行かれる方にも喜んでいただけるのではないでしょうか。

◎秋冬も色は明るく、キレイに
秋・冬も色は明るく、キレイに

秋冬の商品というと黒やグレー、茶などの地味な色が多い印象がありませんか?
もちろんそういった色も外せない色だと思いますが今年は特に、多くのメーカーで
「明るい色」「キレイな色」を打ち出しています。実際、小売店の方のお話でも
「最近は地味な色の商品が売れなくて明るい色の商品が売れていく」という事をよく伺います。
明るい色の服を着ると気分的にも元気になると聞きますので、消費者の方にはどんどん明るい色の服を
着ていただいて、見た目にも、内面からも、もっと元気になってもらいましょう!

cell phone spy software reviews

765qwerty765
zp8497586rq
Tagged with:
Posted in アパレル知識, 消費者の皆様へ, 販売店様へ