長年商売をされている方に特に必要な“自問自答”

婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。
小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております!

今日の信州松本地方は朝から恵みの雨です。
ようやくのまとまった雨で農家の方も一安心じゃないでしょうか。

◎一流サッカー選手の思考

さて、先日テレビのニュースなどで観られた方も多いかもしれませんが
サッカー日本代表の本田 圭佑選手が記者会見でこんな事を言っていました。

「人間、気が緩んでいないと思っていても、どこかで緩んでしまっている時がある。
だから自分自身に確認する意味でも常に自問自答している。」
特に長年商売をされている方に必要な“自問自答”
世界でも評価をされている本田選手のこの発言どのように感じますか??

〈一流のプレーヤーでもこうやって自問自答をするんだなぁ〉
〈こうやって常に自分に対して自問自答し、疑問を持つから一流になるんだなぁ〉

私はそんな風に思いました。

◎常に自問自答することで今よりも上をめざす事ができる

これって仕事でも商売でも経営でも間違いなく必要なことだと思います。
例えば、内田繊維や婦人服の小売をやられているお店であれば

  • 今扱っている商品で本当に良いのか?
  • 今の飾り方、置き方で本当に良いのか?
  • 今の接客で本当にお客様に満足していただけているのか?
  • 今までの販促のやり方で本当に良いのか?  etc…

現状に満足せず、常に良くしようと考えている感じですね。
もちろん良いと思ってやっている事もあると思いますし
もしかしたら昔からこのやり方でやっているという理由だけで続けていることもあるかもしれません。
どちらにしても全ての行動、思考に疑問を持つことが必要だと思います。
疑問を持って一旦立ち止まり、改めて考えることで今一度確認できると思いますし
そこから今以上にお店を、会社を良くすることが可能になると思います。
特に長年商売をされている方に必要な“自問自答”
一流のプロスポーツ選手のこの思考、私は内田繊維に取り入れます。

あなたはどう思いますか??

PS.明後日、6月21日(木) 新商品入荷の売出しを行います!!!
詳しくはまた明日お知らせします!乞うご期待!

 

 

Tagged with:
Posted in アスリートの思考, 商売に必要な思考, 販売店様へ