魅せるディスプレーがお客様の目を留める

小売店と消費者の方に喜んでもらう為に日々
悩みながら考え、行動し続ける婦人服卸の3代目 内田 優 です。

今日はかなり風が強い信州でした。
ようやく花粉症も落ち着いてきたかなぁと思っていましたが
この強風でまた鼻水がズルズル・・・。
まだまだ油断はできないですね。。

さて今日は気になったディスプレーを紹介します!
私は営業の仕事をしているのでお客様である小売店の方と商売、
特に販売に関してのお話しをさせていただく機会が多いので日頃から
色んなお店を見るように心掛けています。
特に良く見るのがスーパーと本屋です。
今日は本屋で見掛けた気になったディスプレーを紹介します。

◆ここまでやる本屋

手の込んだディスプレー

この本、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
おそらく結構売れている本だと思います。
そしてこのディスプレーです。
なんと手作りです!!

手作りのディスプレー

手作りのディスプレー

このディスプレーを作るのにどれほどの時間と労力がかかったんでしょうか。
作られた方は本当にすごいですねぇ!

 ◆まずはお客様に目を留めてもらう

このディスプレーを見た私の感想です。

  • ただ平積みするんじゃなくてここまでするとやっぱり目に付くなぁ

  • ここまで手を掛けるんだから本当にこの本が好きなんだろう

  • よっぽどこの本は面白いんだろう

お客様に買って頂く為にはまず見つけてもらわないといけません。
その後にその商品の良さが伝われば購入に繋がります。
この本屋のようにここまで手を掛けろとは言いません。
しかし、このディスプレーのように自分がオススメする商品などを
お客様に見つけてもらいやすくする努力は必ず必要だと思います。
どんなディスプレーがいいのか、どんなものがお客様に響くのか、それは
そのお店ごと違うと思いますし、お客様によっても違ってくると思います。
まずはやってみる!!これに限ると思います。
色々と試行錯誤しながらやってみる事で発見できる事もあると思います。
私も日々試行錯誤の連続です。
一緒に考え、行動していきましょう!!

 

Tagged with:
Posted in 気になったディスプレー, 販売店様へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*