鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に

60代以上のアクティブなミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。

◎人々を惹きつける秋の色

朝晩が冷え込んできて冬に片足を突っ込んでいるような長野県。
おかげで紅葉が見頃となっている地域も多いと思います。
松本の街中から見える山々も、緑一色から様々な色が表れてきています。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
私の自宅から山に向かって15分くらい車で走った所ももちろんカラフルになっていて、通る度に目を奪われます。
(完全な脇見運転なんで事故に注意しないといけませんね…)
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
毎年思うんですが、山の紅葉の色はもちろん、街中で見掛ける秋の自然の色って
本当に素晴らしい色をしていますよね。

山の紅葉の色は一色一色もキレイですが、山全体をちょっと遠くから見た時に
エンジや山吹色、橙、緑のそれぞれの色の調和が絶妙です。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
道路の脇などに咲いている花や葉っぱの色は鮮やかですごく深みがあって
見ていると吸い込まれるような感覚を持つ事もあります。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
ファッション関係で生きる私としてはこの秋のような素晴らしい色を是非とも
オシャレの中に取り入れたいと考えてしまいます。
(私ではなくお客様のオシャレの中にという意味です)

◎『自然の色』をオシャレのお手本に

よくこの色はどんな色と合うかなぁなんて考えたり、お客様から聞かれる事がありますが
私は1つの選択基準として『自然の色』を考えています。
自然の中にある色は文字通り、自然な色なので不自然ではありません。

例えば、こげ茶色。土の色です。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
その土から木が生え、葉っぱが付き紅葉で色付きます。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
上のような葉っぱの色はこげ茶色との相性がいいです。

ただ、洋服の色は自然の色とは違います。
ですので合わせてみるまで分からないというのが本当のところですが、
雰囲気としては決して悪くない感じになると思います。

自然には本当に素晴らしい色が溢れています。
その自然の色を見るために毎年多くの人が山や森などに足を運ぶわけです。
そんな素晴らしい色を是非ファッションの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に
鮮やかで深い、調和のとれた秋の色をオシャレのお手本に

 

PS.秋の紅葉の色合いを参考にした組み合わせで
洋服のディスプレーを
している、そんな売出しがあります。

日時:11月7日(金) 朝9:00~

11月7日冬物新商品入荷の売出し開催!
見学だけの方、大歓迎!!
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

Tagged with: , ,
Posted in アパレル知識, 消費者の皆様へ, 販売店様へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*