2012年秋冬 内田繊維の予想と展開

 

こんばんは。

内田繊維の 内田 優です。

今日は内田繊維の考える今年の秋冬の展開予定や

これが良いんじゃないかという商品を書かせていただきます。

雑誌を見たり、街の様子を見たり、メーカー様や小売店様と

話しをさせて頂いたことを参考に考えました。

 

<展開その1>

秋は春と同様あっという間に過ぎてしまう事が多いです。

ですので、内田繊維では秋は薄めに、その分冬を厚くやっていきます。

特に長野県は冬が長いですからね(^_^;)

 

<展開その2>

まだまだ今は残暑が厳しいです。もうちょっと先にいくと

さすがに、涼しくなると思いますが、それでも

暑かったり寒くなったりと気温の変動も大きくなると思います。

そこで活躍するのが『羽織り物』です。

昨日のブログでも紹介しましたが、

カーディガンやベストは脱ぎ着が楽にできますので

かなり重宝すると思います。

さらにオシャレに見えますし、体型カバーもできるのでメリット大ですね☆

特にベストは毎年要望が多い商品です。

内田繊維でも重点的に仕入れを行っています。

 

<展開その3>

これも昨日のブログで紹介しましたが

今年の秋冬の注目商品になるかもしれないものです。

それがこちら↓↓

展示会で一番初めに目に留まり惹かれた商品です。

大胆な色の切替しで周りの注目を集める事間違いなしです!!

このような切替しをしている商品が他のメーカーで出ているとの事で

もしかしたらこの雰囲気の商品が売れ筋になるのでは!?と思っています。

ちょっとレトロな感じがする所もまたいいですね(^^♪

ちなみに雑誌を見ているとこのような

ジャンパースカート型が載っていましたので

『形』で売れ筋になるかもしれません。

 

<展開その4>

これは冬の展開についてですが

最近冬にセーターが売れないという事を

小売店様からよく伺います。

では冬に何が売れているのか・・・

それがこのような商品です↓↓

『ソフトサーモ』などに代表される

冬の暖か機能素材です。

セーターに比べ『動きやすい』、『手入れが楽』という事が人気につながったと思います。

そしてその流れは今年も続くと思います。

ですので当社としてもこの手の素材のものは冬の展開の中心になると考えています。

しかしセーター(かぶり)が全くダメかというとそうでもないと思います。

内田繊維が考える売れるセーター(かぶり)は

◎薄手(重ね着できるような商品)

◎デザインが変わっているもの

◎何か特徴のあるもの

上記のようなセーターなら良いのではないかと思います。

そういったセーターが入荷しましたらまた紹介させていただきます。

 

あと、かぶりではなくニットのカーディガンはソフトサーモなどの機能素材と

並ぶ冬の中心商品として考えています。

ニットカーディガンもこれから仕入れしていきますので

入荷しましたら紹介させていただきます。

 

上記はあくまで当社が考えていることですので

参考程度に考えて頂けると良いと思います。

その中で何か皆様のお役に立てるような情報があれば幸いです。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

では(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

Posted in メーカー様へ, 消費者の皆様へ, 販売店様へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*