こんばんは。 内田繊維の 内田 優 です。 一昨日の20日に売出しを行い多くの方々にご来店いただきました! また、昨日、今日と再度ご来店頂いた方、20日に来られなかった方など ご来店いただき本当にありがとうございました 皆様のおかげで内田繊維は生かされております。 商品はまた後日紹介させて頂くとして今日は 本の紹介をさせていただきます。 昔は本を全く読まなかったし、読もうと思って読みだしてみても すぐに眠くなってしまうという私でしたが 数年前からようやく本のおもしろさがわかるようになりました。 読む本は物語が多かったのですが、内田繊維に入ってから もっと色んなことを勉強しなきゃいけないと思いまして 経営関係の本なんかも読むようになりました。 そして今日紹介させていただく本がこちら↓↓ 取引先の小売店の社長にお借りしました。 どちらも林 文子さんという方が書いたものですが 皆さんはご存知でしょうか?? 私は勉強不足で知らなかったのですが、この方すごいです!! 高校卒業後、東レ、パナソニック、オムロンなどに勤めたそうですが そこでは自分の思うような仕事を任せてもらえず 30歳で車の営業の仕事に就いたそうです。 当時は車の営業をする女性はほとんどいなかったらしく かなり苦労もされたようですが、その苦労の甲斐があってバンバン売れるようになったというのです。 その後、BMW東京の支店長、現フォルクスワーゲン東京の社長、BMW東京の社長、ダイエーのCEOなど歴任され 現在は横浜市の市長をやられています。 その林さんが車の営業時代や社長時代、ダイエーのCEO時代の話を書いたものがこの2冊です。 『失礼ながら、その売り方ではモノは売れません』 なんて結構過激なタイトルが付けられていますが 内容はそんなに過激ではありません(^_^;) 読んでいくと、この方は本当に温かそうな人だなぁという印象を持ちました。 行く先々で素晴らしい結果を残されたという事ですが やはり、温かい人間性に周りの人々が惹きつけられて それが最終的に素晴らしい結果になって表れたんだろうと思いました。 やはり商品、サービスももちろん大事ですが、商売というのは最後は人なんだと思います。 自分をどれだけ磨けるか・・・ 色んな事を考えて、行動して、経験して失敗を重ねながら成長していくんでしょうね。 まだまだの自分ですのでこれからもっともっと成長していきたいです。 皆さんも是非読んでみて下さい(^^)