こんばんは。 内田繊維の 内田 優 です。 今日は自転車で外に出たんですが松本の街は本当に暖かかったです。 というよりも、暑いくらいでした(*_*) 徐々に夏に向かっていることを実感します。 しかし当社は建物が北向きで建っているのでこの時期になっても 会社の中にいると結構寒いんです。 一応ファッション業界にいるんなら服装もちょっと先取りをするくらいが当然 と言われそうですが、全く無理です!! 日なたと社内の温度差はかなりのものだと思います。   さて、今日は最近行った素晴らしいお店をご紹介します。 私は松本の松商学園という会社からもすぐ近くにある高校に通っていたんですが、 その高校の目の前にあるお店、それが 『佐藤商店』です。 高校生の頃は毎日のように行っていましたし 松商の生徒たちは皆お世話になっていると思います 失礼ですが見た目には特別特徴のない街でよく見かけるようなお店です。 コンビニのような感じですが、24時間営業ではないと思います。 しかしここは手作りのお弁当や惣菜、菓子パンのようなものが豊富で しかも美味しいんです!! 行ったこの日は時間が悪くお弁当類がほとんど無かったので 私は「ワッフル」を食べました。 見た瞬間に高校生時代を思い出しすぐに手が伸びました。 やはり手作りでこれがまた美味しい!!(写真なくてすみませんm(__)m) 行った方は是非食べてみて下さい。 そしてこのお店が素晴らしいという一番の理由がこの人です。 左の方が佐藤商店の奥さん(右は私です) 少なくても40年はお店に立っているようです。 私は高校卒業以来初めて来たので 最後に会ったのがもう15年くらい前の事です。 覚えていないだろうと思いましたが、お世話になっていたので 挨拶だけして帰ろうと思い話しかけようとしたんです。 その時奥さんの方から 「あらっ!?久しぶり!松商で部活やってたでしょ!?」 そう声を掛けられたんです。 ビックリしました!!私は確かに部活をやっていましたが 特別目立つ方ではなかったですし何より15年も前の事です。 聞いてみると、かなりの生徒の事を覚えているというのです。 松商は一学年が500人~600人くらいの学校で 奥さんが働き出してからおそらく2万人くらいの生徒が卒業していると思います。(正確ではないです) 全員ではないにしてもかなりの生徒を覚えているとすると 相当な人数になるはずです。 この素晴らしい笑顔で現役の生徒たちを迎え、さらにかなりの数の 卒業生までも覚えていて温かく迎えてくれる。 最高の接客です!!感動しました!!

商売は商品ももちろん大切ですが、なにより人が大切だと思います。

この最高の笑顔に会うためにまた行こうと思います。 皆さんもお近くに来られた際には是非寄ってみて下さい。 ちなみにこれが私の母校です↓↓