こんばんは。 内田繊維の 内田 優 です。 今日はプライベートな話題ですが、私の伯父が食料品店の経営をしています。 それがここ↓↓ 有限会社 まると食品 信州 木曽郡木祖村(きそむら)の藪原(やぶはら)という場所です。 あの木曽義仲の木曽です。 (・・・と言っても木曽義仲を詳しく知りませんが・・・勉強しておきます(^_^;)) とにかくこの藪原という場所で食料品店をやっているのですが 藪原は毎年7月8日、9日にお祭りがあります。 それが 『藪原祭り』 です。 新聞記事にもなっています↓↓ 地方の村ですので、他の村などと同じように高齢化が進み、過疎化も進みつつあります。 しかし、多くの村出身者がこのお祭りに合わせて帰省してくるのです。 お正月、お盆などと同じように、村の人にとってとても大切で大きなイベントなのです。 私も小学生の頃まではよくこの時期に行っていました。 実は、今年もかなり久しぶりに行ってきたんですが、遊びではなく、仕事をしに行ってきました。   この時期に合わせて帰省して来たり、お客さんが来る家など多くあり スーパーまるとには、刺身の盛り合わせや、お寿司、オードブル、特製玉子焼きなどなど ほかにも多くのモノの注文が入ってくるのです。 村一番のスーパーですので多くの家から注文が入ります。 それを配達するのが今回の一番の仕事。 9時、10時、11時・・・・・・・・と一時間ごとに配達時間を聞いているので、 配達商品を準備して、車に積み込んで、配達して、戻ってきてまた準備、積み込み、配達の 繰返しがずっと続きます。 時間がないので配達も走ります(焦) 佐川急便やヤマト宅急便のドライバーの気持ちが若干わかりました(>_<)←いつもご苦労様です 時間に追われ、暑さに耐え、急な夕立にもめげず・・・なかなかハードな仕事でした(*_*)   途中、新聞記事にも載っている獅子付きの山車にも遭遇し、男達の熱気を感じ、 それを見守る村の人たちのいい表情を見て、祭囃子をちょっと懐かしみ・・・・・・ 最近忘れてましたが、祭りっていいですねー!!!!! 忙しかったので写真を撮っている暇がなく、新聞記事になっちゃいました(@_@;) 写真撮りたかったぁーーーー!!!   祭りは その場所の出身じゃないとなかなか感情移入できないところも確かにありますが 久しぶりに見て、感じた祭りはとにかく良かったです!! うまく表現できませんが、体の中のどこかにガンガンと訴え、感じさせ、余韻を残させる何かがあるんだと思います。   『藪原祭り』   来年以降予定が合う人は是非一度体感してみて下さい(^^) いいもんですよ