こんばんは。 小売店と消費者の為に考え、行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。   信州には 『諏訪』 と呼ばれる地域があります。 『諏訪大社』、『御柱祭り』 なんかが全国的にも有名ではないかと思います。 そして有名なものがもう一つ。 『諏訪湖』 です。 長野県内では一番大きな湖で一周が16km程度あるそうです。 その諏訪湖で冬に毎年毎年話題になるのが 『御神渡り(おみわたり)』 と呼ばれる 氷と氷がぶつかってせり上がる自然現象です。 詳しく書くと長くなるのでこちらをチェック↓↓ http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/event/omiwata.htm   この自然現象は毎年出現するわけではないので 余計に長野県民の関心を惹くことになっています(^^) 今年はどうだったかというと・・・・・・ 出現しましたーーーーーーー!!!!!! というわけで、今日ちょうどタイミング良く諏訪方面に行っていたので見に行ってきました☆ ちなみに私、信州出身ですが、今まで一度も生で見たことがありません(*_*) ちょっとドキドキしながら諏訪湖についてみると・・・ 諏訪湖の御神渡り ん? 諏訪湖の御神渡り んん?? 諏訪湖の御神渡り んーーーーっ??? どこにあるのか全く分かりません・・・(--〆) しかも行ったのがもう日が暮れる寸前だったので 場所を変えて探すこともできず・・・結果、見れませんでした(>_<) せっかくいいチャンスだったのにー!! 残念です。。。まぁ、人生こんなもんなんですかね。。。 そんなわけで今年の御神渡りの様子は新聞記事でどうぞ↓↓ 諏訪湖の御神渡り 白い所は諏訪湖が凍っておそらく雪もちょっと積もっていると思います。 真ん中にある ”線” が御神渡りです。 諏訪湖の御神渡り 近づくとこんな感じです。 人が立っているのは諏訪湖の湖面です!! 人が立てるくらいの厚さに凍ってる訳です!! それもすごいですね!!   この御神渡り、見られるのは数日~数週間と言われていますが その間に雨が降ったり、気温が上がったりすると見られなくなるそうなんで 興味がある方は、ぜひお早めにお出掛け下さい!! では(^^)/