こんばんは。 内田繊維の 内田 優 です。   ちょっと前の新聞に載っていたんですが・・・ だそうです。 この記事を見ると松本に観光に来てくれる方の 約半分が関東圏からだそうです。 確かに先日行った 『大王わさび農場』 でも 駐車場に多くの県外ナンバー車が停まっていました。 練馬、八王子、多摩、川崎、習志野、つくば・・・などなど。 もちろん関東以外もありましたが、やはり関東ナンバーが目立ちました。 私は以前千葉に住んでいましたが、知り合った多くの人が 長野県に旅行に行ったことがあるって言ってましたし、 ありがたい事に ”松本” もかなりの方が知っていました。 これにはその観光地の方の努力がもちろんあると思いますが、 やはり少なからず政治の力の影響もあると思います。   最近考えるようになりましたが、   ・観光で多くの人に長野県や松本周辺に来てもらう (海外からも含め) ・県や市町村の人口を増やす   この2点が政治の大きな役割かなぁと。 本当はもっとあるんでしょうが、この2点が伸びると 地域の活性化につながり、経済面、福祉面の改善、成長になるのかなぁ と、浅はかながらに思います。 そんな事考える前にまず自分の商売の事をもっと考えろ!!って言われそうですけど(^_^;) まあ、考えることは悪い事じゃないですからね。 政治の事、松本の事も考えるようにもなってきた今日この頃です。