こんばんは。 内田繊維の内田 優です。 27日(日)、前回ブログで紹介したクラフトフェアに行ってきました! 内田繊維は会場のあがたの森まで歩いて10分弱くらいなので 会社に車を停めて行くことに。 街は普段の何倍もの人の流れがありました! GWの時もそうでしたがやはり人が多く集まると活気が出ます! いいことです!! 写真の枚数が多いですが、さっと紹介していきます。 会場入り口付近↓ ちなみに両脇の建物は重要文化財にも指定されています。 会場内も混み合っていました。 繭玉から糸を作る体験ができるブース↑ ほうきのブースもありました↑ 出品しているものでは焼き物が多かったです。 細かく写真は撮っていないですがシンプルなものや無骨な感じのもの 可愛らしいものなどそれぞれに良さがあり、特徴があり、作り手の人間性もそこに出ているようでした。   こだわりのお菓子のコーナーもありました。 最近こういった看板やPOPなど注意して見るようになりました。 やはり、ただ商品を置くだけよりも、その商品がどのように作られているのか、 どんな気持ちで作っているのかなど看板やPOPに書いた方がより多くの人の 目に留まりますし、関心を持ってもらえると思います。 個人的には商品の質ももちろん大切ですが、 「作り手の気持ち」が分かるとさらに商品も良く見えてきますし 自分の気持ちもその商品の中に入り込んでいきます。 これはクラフトフェアに限らず、洋服の販売にも通じることだと思います。 そういった意味で内田繊維ではPOPの必要性をご提案しています。   ちょっと話が逸れてしまいました(^_^;) 今日はここまでということで・・・ また明日以降続きをアップしていきます!