こんばんは。 小売店と消費者の為に考え、行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。   今日、やっと松本の桜を拝む事ができました~ヽ(^。^)ノ 営業の途中にチラッとですけど・・・。 信州松本の桜 この写真で見るとそれなりにキレイに見えますが もうすでに散っている最中でしたぁ(*_*) 花のボリュームも若干少ないような・・・。 まぁ、いいんです!!! 私にはキレイに見えました☆ 信州松本の桜 信州松本の桜 この道は川沿いの道なんですけど その道沿いにず~~~っと桜が植えられているんです。 素晴らしい風景ですよ!! 松本のおすすめ桜スポットの一つです(^v^) ちなみに 「薄川(すすきがわ)」 っていう川です。 さらにちなみに、私の母校の小学校と高校はこの川沿いなんです。   さて、今日は気になるPOPです! 最近本当に多くなったと思いませんか?? コレ↓↓ 店頭黒板POP お店の前に置いている 『黒板POP』 私の記憶ではレストランやカフェや居酒屋などの 飲食のお店の前ではちょくちょく見掛けていましたが 最近は本当に色んな種類のお店で見るようになりました。 上の写真は美容院です。 他には洋服屋、スーパー、お菓子屋、ネイルサロン、エステサロン 私がちょっと通っていた整骨院にまでありました(^_^;) あとはこんな所にも↓↓ 店頭黒板POP 郵便局です(^^ゞ 皆さん本当に手間を掛けて良くやっています。   多くのお店でこの黒板POPを使っている理由はおそらく

『集客』

この為だと思います。  

◆初めてのお店は勇気がいる

  「このお店(路面店)は表からだと中の様子がよく分からない・・・ 入ってみたいけどどうしようかなぁ・・・」 こんな印象を持ったことはないですか?? 私はあります。 お客様からしたら、入ったことのないお店に入るって ちょっと勇気がいることでもあると思うんです。 しかも中の様子が分かりにくいのであればなおさら・・・。 そこで店頭にこの黒板POPの登場です!  

◆黒板から雰囲気も伝わる

  黒板POPがあると、何を売っているのか どんなサービスが受けられるのか いくらくらいなのか そういったものも分かりますし、 書いてある内容や文字、イラストなどから そのお店の雰囲気をちょっと感じる事ができます。 それによってお店の敷居がちょっと低く感じ 結果、入りやすくなる。 こういった効果が黒板POPにはあると思います。   ショッピングモールの中にあるお店はそのショッピングモール自体が ある程度集客をしてくれます。 しかし路面のお店は集客に苦戦するところも多いと思います。 もし、集客に苦戦をしているのであれば この黒板POPを試してみる価値はあると思います。 是非、チャレンジしてみてくださ~い\(^o^)/