婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。 小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております!

◎サボりじゃないんです…

私は営業に行った先で時間が空いた時など本屋やスーパーなどに入ることが多いんです。 今くらいの時期から良いんです。あつ~い車の中からすずし~い店内へ… 「それはサボりだぁー!!」って言われちゃいますね…。 しかし、本屋やスーパーに行ってただ涼んで時間を潰している訳じゃなくて そのお店で商品の並べ方やコーナーの作り方など勉強しているんです! ホッ、ホントですよ!! 本屋やスーパーってそういう目で見ると結構面白いんですよ! そう言ったわけで今日は本屋のPOPと言うかコーナーを紹介します。 それがコチラのコーナーです↓↓ 手書きPOPをオススメする4つの理由

◎手書きPOPをオススメする4つの理由

写真が見ずらくてすみません。。 こちらの本屋ではわざわざ「手書きのPOP」を押し出してコーナーを作っていました。 手書きPOPをオススメする4つの理由 手書きPOPをオススメする4つの理由 手書きPOPをオススメする4つの理由 私がこのコーナーを見て感じたのが 「手書きのPOPってやっぱりコーナーを作るだけのインパクトがあるんだろうなぁ」って事です。 私が思う手書きPOPの良い点、オススメする理由は次の4つです。
  • 温かみを感じる
  • 書いた人を知らなくても何となく説得力を感じる
  • 文字や絵など書き方によって個性が出て面白い
  • パソコンの文字よりも目に留まりやすい
どれを取ってもプラスになる事ばかりですよね! 私は個人的に手書きPOPを活用してマイナスになる事はないと思っています。

◎それでも書かないのはなぜ??書かない4つの理由

しかし実際は色々な「書かない理由」もあると思います。
  • 何を書いていいのか分からない
  • どうやって書いたらいいのか分からない
  • 書く時間がない
  • 書くのが面倒くさい
私も普段小売店の方とお話ししていて、こういった理由があることは 重々理解しています。しかし、それでもオススメし続けようと思います! なぜなら、「書いたらプラスになる事しかないから」です!! 私もPOPの本を買って勉強しながらちょくちょく書いています。 このブログを見てくださる方でこれから手書きのPOPに挑戦しようと考えている方、 手書きのPOPを書くけどまだまだだと思う方、一緒に勉強していきましょう!! 書くことで必ずPOPも、お店もどんどん良くなるはずですからね。