60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。 前回まで当社でどのように新商品を打ち出しているのか、紹介させていただきました。 その中で、「お客様の声」をそのままPOPに書いて打ち出している、という事を紹介しました。 なぜお客様の声を使ったかというと、理由は簡単、大変有効で重要だからです! 今日はなぜそんなに有効かつ重要なのかというお話しです。

◎お店側が売りたがっている事をお客様は知っている

普段お店で接客するという場面では お客様に対して売りたい(買ってもらいたい)商品を売り込むと思います。 「この商品はこんなに良いモノなんですよ~」 「この商品を使うとこんなに良いことがあるんですよ~」 「○○さんにはきっと似合うと思いますよ」 こういった感じでオススメするんじゃないかと思います。 お店側からすると、お客様にオススメしているこういった発言ですがお客様側からすると <無理やり買わされるんじゃないか…> そんな感情を持つ方も多いと思います。 お店側が売りたがっている事をお客様は分かっているからです。 (もちろん喜んでいただける事もあると思いますが) そこで有効なのが「お客様の声」です。 「お客様の声」が有効かつ重要である3つのポイント

◎「お客様の声」が有効である3つのポイント

「お客様の声」は売る側からの営業トークではありません。 実際にその商品を買ったり、サービスを受けた人の声です。 「お客様の声」が有効だという3つのポイントが以下です。
  • 同じ立場(お客)の人からの良きアドバイスとして受け入れてもらえる
  • お店側からの売り込みだと感じない(感じにくい)
  • 買っても大丈夫そうだという安心感を与える
「お客様の声」として出している方々も初めは買うかどうか迷っていたはずの見込み客だった人たちです。 目の前にいる現在見込み客の人と同じ立場だったのです。 「お客様の声」が有効かつ重要である3つのポイント お店側の話しは利害関係もあり、“売り込み”と感じられてしまうと思いますが 「お客様の声」は同じ立場だった人の意見として“良きアドバイス”と受け取ってもらえます。 お客様同士には利害関係がありませんからね。 多くの見込み客は、売り込みに対して壁を作りますが お客様の声や口コミなどに対しては壁を低くしてくれます。 その上、売り込みだと捉えないで自分に対してのアドバイスとして聞いてくれるのです。 ネットやカタログの通販でもよくお客様の声を使うのはそういった理由のはずです。 事実、ある通販協会の調べでは買うかどうか迷っている時に参考にするものとして 実に70%近くの人が購入者の口コミや評価を参考にしているそうです。 実際に見たり触れたりしていない商品を買うという不安に対して安心感を与えてくれているのです。 「お客様の声」が有効かつ重要である3つのポイント あなた自身も今までに「お客様の声」や「口コミ」を参考にしたことがなかったでしょうか? これだけ販売を後押ししてくれる「お客様の声」、使わない手はありませんね。 是非参考にしてみてください。   PS.9月22日(月)新商品入荷の売出しを開催します! 商品は 秋物から冬物へと変わりつつあります。 オシャレが楽しくなる季節ですね~ 9月22日(月)新商品入荷の売出し開催!