婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。 小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております。 つ、つ、ついに当社でもストーブを付けてしまいました。 昼間は昨日よりも暖かかったんですが、雨が降って気温が下がりついに我慢できなくなりました。 せめて11月に入ってから…と思っていましたが、負けました。。

◎良いお客様が多いのはなぜ?

さて、先日取引先の小売店が売出しを行うという事で2日間お手伝いに行ってきました。 2日間という短い日程にも関わらず多くのお客様が来てくださり、店内もかなり賑わっていました。 中には2日とも来て頂いた方や、夕方仕事終わりに急いで駆けつけて頂いた方、新規のお客様もいらっしゃいました。 良いお客様ばかりで本当にありがたい事だなぁと私はしみじみ感じていたんです。 ふと、何故こんなにも良いお客様が多いのか考えてみたところ、やはり『人』に尽きるというところに辿り着きました。 もちろん商品だって良いモノを扱っています。しかし商品以上に『人』なんだと思います。 そのお店の方々は本当に穏やかで、温かく、癒されるんです。もちろん押し売りなんてしません。 そういった働いている方々の人間性に魅かれ、お客様も集まってくるという感じがしたんです。

◎心のこもった温かいDM

そのお店ではDMを出して売出しのお知らせをしているんですが、なんとそのDMは『手書き』なんです。 心のこもった手紙のような温かいDM 心のこもった手紙のような温かいDM “温かい”お店から届く“温かい”DM そのお店の方が書く手紙のようなDMには一文字一文字気持ちもこもっていると思いますし それをお客様も感じてくれていると思います。 「手紙もらったから」と言って来てくださった方も多くいました。 最近は年賀状でもDMでも全てパソコンという方やお店も多いと思いますが 手書きは間違いなくお客様や相手の方の心に響くと思います。 お店の場合はそれが来店に繋がるかどうかは正直分かりません。しかし心を込めた事は無駄にはならないと思います。 年賀状やDMなど全てパソコンで作っている方、内容でも宛名でも、どこか手書きにしてみてはいかがでしょうか。