60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。 昨日、9月5日(金)は秋物新商品入荷の売出しを行いました。 断続的に雨が降り、一時はゲリラ豪雨とも言えるほどの降り方をしていた一日でしたが、 多くの方にご来店いただけ、本当にありがたい限りです。 やはり肌寒い日があったので、季節の変わり目を感じられた事もあったと思います。 いつもなら新入荷の商品を簡単にご紹介するところですが、 今日は当社でどんな打ち出し方をしているのか、一部紹介したいと思います。

◎同級会に行く人のための洋服

万人受けを狙わない打ち出し方で訴求力アップ こちらのコーナー、写真で見ると特別変わった感じはしないように見えると思います。 確かにこのまま飾っていたら、ただのチュニックTシャツです。 しかし、このコーナーはある考えで選んだ商品を並べています。 最近営業に回った先で3、4人の方から下のような事を聞いたんです。 「今度、同級会があるのよね~」 「同級会があるから、それに着ていく服を何か探しといてってお客さんから言われてるのよ~」 行楽の秋と言いますが、どうやら「同級会の秋」でもあるようです。 同級会という事は同級生に久しぶりに会う訳です。 開催する場所だってちょっといいところを選ぶと思います。 すると、やはり普段とはちょっと違った“オシャレ”をしていきたくなりますよね。 そんなわけでこういった要望もあるのではないかと思いPOPを付けてみました。 万人受けを狙わない打ち出し方で訴求力アップ

◎万人受けはしなくてもいい!

ここに並べたチュニックは当社で扱う他のチュニックに比べ、
  • デザインがオシャレなもの
  • 高級感を感じるもの
  • 質が良く、値段も高いもの
などを集めました。 万人受けを狙わない打ち出し方で訴求力アップ 万人受けを狙わない打ち出し方で訴求力アップ こうすると、万人受けしなくなるから売れないのでは!? そんな不安を感じる小売店の方もいると思います。 しかし、そもそも万人受けする必要はありません。数いるお客様の中で 同級会に行く方、またはお出掛けする予定のある方の目に留まればいいんです。 このように打ち出しておくとそういった方には対してはかなり高い訴求効果が生まれます。

◎万人受け=つまらないお店

実際、今回の売出しではこのコーナーから数軒の小売店の方に仕入れをしていただきました。 (なので、最初の写真のようにラックがスカスカしています…) 万人受けを狙ってばかりいると、どこにでもありそうな商品しかないお店になってしまいます。 お客様からするとつまらないお店と感じられてしまうかもしれませんし どこにでもありそうな商品は値段競争にもなりやすいと思います。 限られた人に向けたメッセージやコーナー、一度お試しください。 …と、思いのほか長くなりましたので、続きは次回にしまーす!