こんばんは。 小売店と消費者の為に考え、行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。   昨日の信州は猛烈に寒かったです・・・。 ニュースでは松本の朝の最低気温が 「マイナス11.9度」 (@_@;)!! 松本でも場所によってはもっと寒かったところもあったそうです。 通りで朝の部屋の中もいつもよりも寒く、ものすご~く寒く感じたわけです。。。   さて、今月は2月・・・商売が難しい月と言うこともあってか 「お客さんがお店に来てくれない」 という嘆きの声を 何軒もの小売店の方から伺います。 そんな中、こんな事をしている小売店がありました。

それは、『ポスティング』 です。

ポスティング☆ DMやチラシを郵送ではなく、直接家の郵便受けに入れる販促です。 あなたの自宅やお店にもマンションの広告や出前の広告、 ピザの広告などなど色んなチラシが入っていないですか?? このポスティングは代行してくれる業者もいます。 しかしその小売店ではお店の方自らが直接配っているそうです。 これはものすごい労力です。 その方の労力をお金に換算するとかなりの金額になると思います。 でも時間はかかりますが、お金はかかりません。(従業員でなければ) 業者に頼めば、時間はかかりませんが、お金がかかります。 お店の人だったら業者を使ってそこにかかる時間をもっと本業の方に使えばいいのに。。。 そんな意見も当然あると思います。 しかし現状は販促に多くのお金を掛けられるお店は本当に少ないです。 そう考えると自分でやるという発想になります。 そしてその小売店では自分たちがやっているのです。 良いか悪いかは色んな意見があるでしょうが、 この面倒なポスティングを自分たちでやるという行動力は本当に素晴らしいと思います。 自分が動くことによって分かる事もあるでしょうし。   私が思うに一気に多くの枚数を配ろうとせずに 週に一日か二日、ポスティングをする日と時間を決めて、決まった枚数を配る。 これを半年なり、一年続けてみる。 計算してみて下さい。 例えば週一回で100枚配ったとしたら・・・ 月に400枚 半年で2400枚 一年で4800枚・・・実際は一年だいたい52週くらいあるので5200枚にもなります。 もし一週間に配る枚数を倍にしたら・・・。 一回の枚数は少なくても継続することですごい数になります。   こうやって言うだけなのは簡単です。 いざやるとなると本当に大変な事です。 でもこれができれば必ず結果が出ます。 いい結果が出なければ途中で修正すればいいのです。 継続に勝るものはありません。   こうやって苦労されながらも自分たちがどんどん動くお店を 私たちは応援し共に考え行動していきたいと思っております。