こんにちは。 内田繊維の 内田 優 です。 信州もいよいよ梅雨に入りスッキリしない天気が続くようになりました。 身なりくらいスッキリしようと先日髪の毛を切りに行き スッキリ、サッパリでちょっと気持ちも晴れました(^^♪   さて、今日は販促のアイデアという事でご提案させて頂きます。 最近「お客様が何を欲しがるか全然わからない」という声を 取引先の販売店様からちょくちょく聞きます。 私は経験していませんが、昔はものが少なく商品があれば売れたと聞きますので そういう時代からすると、色々なものが出回っていますし、多くの情報も溢れていますから お客様自身もどういったものがいいのか判断しにくくなっているような気がします。 何かで見たのですがアップル社の前CEOである故スティーブ・ジョブズ氏が言うには

「商品を見るまでその商品が欲しいかどうか分からないものだ」

  と言っていたそうです。 確かに、商品を見て初めてその商品が欲しいと思う事は多いはずです。 ですから、お客様が何を欲しいのか分からなくても当然な事だと思います。 それを考えるよりも、自分がこれをお勧めしたいというものをアピールし その良さをお客様に伝える事が重要ではないかと思います。 アップル社ではそれが i mac であり、i phone であり i pad であったのです。 内田繊維でも当社で仕入れた商品をアピールするために 入口を入ってすぐ目の前にお勧めの商品を置くようにしています。 フラワープリント特集↓↓ 春のニット特集↓↓ ブラウス特集↓↓ こんな感じで飾っています! 入口を入ってすぐの場所は一番目立つ場所ですので ぜひその場所を使って一番お勧めしたい商品をアピールしてみて下さい!! うちでもこの展開をしてからお客様から 「この商品いいねー」と言われることが多くなりました。 試してみる価値あり!!ですね(^^)