こんばんは。

内田繊維の 内田 優 です。

例年に比べ寒かった冬を超えてようやく春が来たと思ったら、

春も寒かったり、急に暑くなったりとなかなか気候が安定しない日々が続きました。

そしてそのまま梅雨入りです。

気候のせいにしてはいけない事は重々理解しておりますが、

小売店様からもメーカーからもあまり景気のいい話が聞けない状況です。

それでも何とか挽回しなくてはいけません。

そこで今回販売促進活動としてご提案させて頂くのがDMです。

それもセールや売出しといったDMではなく『暑中見舞い』として出すものです。



いくら気候が安定しないといっても真夏日になる日があったり、そろそろ夏も近づいてきています。

そこで『暑中見舞い』です。毎年出されている方もいらっしゃるかもしれませんが、

出されていない方も多いのではないでしょうか。

正直、暑中見舞いが直接売り上げにつながるかどうかは分かりません。

しかし、お客様とのつながりを作る事ができるいい機会でありますし、

こういったつながりを持ち続ける事でお客様の印象に残り、それがいずれ来店にもつながると思います。

また、様々なお店から来るセールのDMはお客様の中でも見慣れたり見飽きている方も多いと思いますが

暑中見舞いはあまり来ないと思いますので新鮮に感じてもらえると思います。

さらに売り込みも一切しなければ、それがより新鮮に映ると思います。



『売り込みなしの暑中見舞い』


 

手間と多少の経費は掛かりますが、間違いなくやる価値はあるはずです。

素人技術でよければデザインやプリントなど内田繊維もできる限りお手伝い致しますので

気になる方は是非お問合せ下さい。

一緒に頑張りましょう!!