こんばんは。 小売店と消費者の為に考え、行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。   昨日の天気予報では松本がある信州の中信地方は積雪20センチ!! そんな風に言っていたので、また雪かきに追われるかと思いましたが 予想よりも小降りであまり積もらなかったので助かりました(*^。^*) あなたのお住まいの地域はどうでしたか?   さて、あなたのお店では ”POP” を書いていますか?? POPってよくスーパー、本屋、雑貨屋、ドラックストア etc...で見掛ける 商品やお店をオススメする言葉を書いたカードとか看板とか紙の事です。 POPのすゝめ☆ 店員がお客さんに直接話しをしなくてもそのカードや看板などに書かれている事を 読んでもらえればアピールができるんです。 また直接話しをするとちょっと恥ずかしいような ”想い” なんかも POPを使えばお客さんに伝える事ができるんです! これはもう使わない手はないですよね!? でも衣料品のお店ってPOPを書いているところが意外と少ないんですよね~。 POPのすゝめ☆ ホントもったいない・・・。そんなことを感じているんです。 だって自分の心の中にあるお店や商品への想いを 自分が説明しなくても、できなくても、お客さんに伝えられるんですよ!! こんな事ってないですか??   ・店員よりお客さんの人数の方が多くなる時がある ・あまりガツガツと接客に行かないスタイルのお店である ・お客さんが接客をあまり望んでいなさそうな事がある   こういう時こそPOPがその威力を発揮すると思います!! 無言のままにあなたや店員の働きをサポートしてくれるんです! どうですか~??やってみようかなぁって気になりませんか?? でもどう書けばいいの?って方。 私と一緒に勉強していきましょう\(^o^)/ ・・・って、すみません。私もまだ勉強中の身なんです(^_^;) 本を買って勉強しています。 POP勉強中です(^_^;) でも勉強しながらどんどん実践していけばいいんです!! そんな頼りない私ですが、当社の取引先の小売店向けに お店でそのまま使っていただけるようなPOPを作っています。 試行錯誤しながらです。 ・・・たしかに面倒なことです。自分で作る事は・・・。 今までPOPを書いていなかったお店からすれば余計に仕事が増えるわけですからね。 しかし絶対にやった方がいいと私は思います。   そんな訳で、今後私が気になったPOPをこのブログでも紹介していこうと思います。 何か参考にしていただけるものがあれば私も嬉しいです。 お互いにちょっとずつ前に進んでいきましょう!!!