60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。 本当に暑い…。 今日の松本は34度を超えたようです。きっと日なたや車の中はもっと暑いはず。 しかし、上には上がいます。岐阜県多治見市ではなんと39度越え!! とんでもない気温です。。。 そんな暑さの中、世の中で売れている商品があるそうです。 それが『冷やし甘酒』です。

◎実は夏に持ってこいだった『冷やし甘酒』

甘酒というと、冬の凍えるような寒さ中あったか~い甘酒を飲んで体の中から温めるというように 冬場飲むものというイメージがあります。今回はその甘酒を冷やして夏用にしたものです。 (甘酒の成分、製法を変えているかどうかは不明です) 甘酒にはブドウ糖やビタミン、アミノ酸などが多く入っていて栄養価が高い飲み物だそうです。 そして甘酒を飲むと、水分、塩分、糖分を補給できるというまさに夏に持ってこいの飲み物だったのです。 熱中症対策が叫ばれる昨今、この甘酒があれば熱中症患者も減らせるかもしれません! 今までのイメージを見事に壊し、さらに世の人の為にもなるこの『冷やし甘酒』、 私たちの商売の参考になると思いませんか!? イメージ、先入観、思い込みを壊した『冷やし甘酒』の戦略

◎先入観、思い込みが自分たちの可能性を狭めている

全く新しい商品を開発して売り出すのではなく、今までにあったものに ちょっとアイデアを加えて商品として売り出す。 後から聞いたり、見たりすると「なんだ~、そんなことかぁ。」と思うような事が実は 新鮮だったり、新たな需要があったりするんだと思います。
  • これはこうやって使うもの
  • これはこう使うのが普通
  • この服はこの時期に着るもの
そんな先入観や思い込みで売っている商品が もしかしたら私たちの扱っているものの中にもあるかもしれませんし それが自分たちの可能性を狭めているのかもしれません。 いざやってみると難しいことですが、先入観や思い込みを捨てて今一度自社と自社の商品を見てみよう そんな事を『冷やし甘酒』から考えさせられました。 あなたもお店で扱っている商品を今一度見直してみてはいかがでしょうか。 イメージ、先入観、思い込みを壊した『冷やし甘酒』の戦略