60代以上のアクティブなミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。

◎ハッピーハロウィン

本日、10月31日はハロウィンですね。 街のいたる所でオレンジ色のかぼちゃ(ジャック・オー・ランタンと言うそうですが)や その他のハロウィンの飾りを見掛けます。 フェイスブックを見ると仮装している人たちの画像などもちょくちょく見ます。 ハロウィンもかなり日本に浸透しましたよね。 …と言っても私はハロウィンが何なのか全く分かっていませんが。 そこでハロウィンについて調べてみました。 もともとはヨーロッパにいたケルト人という民族が秋の収穫を祝うお祭りとして、 また悪霊を追い払う宗教的な儀式として行われていたものだそうです。 それが今では宗教的な意味合いがなくなり毎年のイベントとして各国で行われているそうです。 ハロウィンも変わるんだから商売環境だって変わる

◎10年前は仮装なんてほとんどしてなかったのに…

今から10年以上前に私は千葉県にある古着の卸・小売会社で働いていました。 主にアメリカからの中古衣料を輸入していた会社だけあって、アメリカ文化みたいなものを いち早く取り入れようとしていました。その一環としてハロウィンがありました。 毎年10月31日の営業は会社の全スタッフが仮装して働くんです。 お店での販売員はもちろん、倉庫勤務の裏方の人間まで。 そして営業終了後に全員が集まって宴会が始まります。 ちなみに何かをかぶるのはNG。ゾンビだったら顔を白く塗りたくらないといけませんでした。 当時はまだハロウィンが日本に浸透していなく、街で仮装している人は私達以外いませんでした。 仮装している人がいない上に、結構本気で顔にまでペイントしているんですから、それはそれは目立ちました。 それが10年余りでかなり変わりました。 ハロウィンも変わるんだから商売環境だって変わる

◎商売を取り巻く環境だって変化しない訳がない

スマホを筆頭にした先端技術もどんどん進化・変化しますが、このハロウィンのように文化面もどんどん変化していますよね。 そりゃ商売を取り巻く環境も変化しない訳がありません。 自分は知らなかったり、気付かなかったり、興味がなかったりしても、知らず知らずのうちに 世の中はどんどん進化・変化していきます。 その進化・変化はニュースや雑誌が教えてくれるものもあると思いますし、表には出てこないようなものもあると思います。 それを敏感に感じ取る為には常にアンテナを立てておく必要があります。 そこで得た情報や考えた事がきっと自分の商売に役立つはずです。 ハロウィンからそんな事を考えました。 では、ハッピーハロウィーン!!