60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。 台風による被害が各地で報告され、自然の力をまたもや見せつけられました。 幸い松本は台風の猛威をそれほど感じる事もなく天気が回復しました。 やはり高い山々に囲まれ守られているという事なのかなぁと感じます。 自然に対する備えも大切ですし、感謝の気持ちも大切ですね。 さて、今日は情報の価値についてです。

◎情報の価値はどこにある?

商売を成功させるには「人・モノ・金」が必要だという事は昔から言われ、最近…と言っても 結構前からですが、上記の3つにプラス「情報」も必要だと言われるようになりましたよね。 しかしインターネットが普及してからは情報の価値がどんどんなくなってきた と言われています。ネットで検索すればかなりの事が瞬時に検索でき、 その中にはとても有益な情報が無料で公開されています。 それこそ一昔前は高額なセミナーなどに出て初めて得られた情報が 今は無料、またはかなり安い金額になっているというものもあると聞きます。 このような状態なので情報の価値がなくなってきたという言い方をされている訳です。 確かにそう考えると情報の金銭的価値は一般的にはなくなってきているのかもしれません。 かといって、情報なしで商売する事は不可能なはずです。 では情報の価値はどこにあるんでしょうか? 世の中には情報が溢れているけど、その価値ってどこにある?

◎あなたの中に答えがある

答えは、受け取る人、つまりあなたの中にあると思います。 情報は同じものでも受け取る人によって有益にも感じますし、無益にも感じると思います。 つまり受け取るあなたのアンテナの張り方でその価値が変わるという事です。 それはネット上で公開されている情報でも、本の中の情報でも、直接人から聞いた情報でも同じです。 あなたがどのようにアンテナを立てて、どのような情報を得るのか。その情報をどう活用するのか。 それが大切な事だと思います。
  • お客様の店内での動きや会話
  • スーパーでの人の動き
  • 広告の内容
  • レストランの隣の席にいる主婦の会話
  • 営業の人との会話
その全てが有益な情報になり得ると思います。 世の中には情報が溢れているけど、その価値ってどこにある?

◎情報はどこにでも転がっている

つい先日も、取引しているメーカーの営業の方との会話の中にもいい情報がありました。 (ちなみに私はその営業の方と今まで会話らしい会話はほぼした事がありませんでした) 利害関係がある間柄だとあまり積極的に話しをしない方もいると思いますが、 自分が直接聞いたり体験したりできない事でもその営業の方を通して聞けるわけです。 情報は本当にどこにでも転がっています。 あとは自分次第ですね。 私もいい情報をピックアップできるように日々努力したいと思います。 世の中には情報が溢れているけど、その価値ってどこにある?