60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服・かっこいい作業服・タオルの卸問屋3代目、内田優です。 都会に比べ涼しいと思われている長野県。 私も12年ほど千葉と東京で学生生活と社会人生活を送っていたので 関東地方の夏の体に纏わりつくような暑さは体感しています。 確かにそれに比べれば長野県は涼しいかもしれません。 しかし、実際は長野県も暑いです。特に今日は雨が降ったこともあって蒸暑く、 関東で生活していた頃を思い出させます。 今日は、そんな厳しく不快な夏の暑さを少しでも緩和してくれるであろう作業服の機能素材を紹介します。

◎おいしそうな名前の夏用機能素材

その夏用の機能素材、その名も 「中空ストレッチトロピカル素材」 おいしそうな名前の夏用機能素材~中空トロピカル~ 何だかおいしそうな響きを感じるこの素材ですが、見た目はこういった感じです。 おいしそうな名前の夏用機能素材~中空トロピカル~ ではまず「中空」からご説明します。 「中空」とは読んで字のごとく中が空(カラ)という事で、“マカロニ”をイメージして頂くと分かりやすいと思います。 糸の内部を空にすることで軽量化できます。 暑さで体力を奪われる夏は衣服が少しでも軽い方が良いですもんね。 「ストレッチ」は伸びる素材という事です。 最後に「トロピカル」についてです。

◎名前のイメージ通りの素材

「トロピカル」という言葉自体はあなたも聞いたことがあると思います。 「熱帯の」という意味があるんですが、洋服の生地の名前として使われる「トロピカル」と言うのは 聞いたことがあったでしょうか?実は私は作業服を扱うようになってから初めて聞きました。 ここで使う「トロピカル」も「熱帯の」という意味が示す通り、夏用の生地に使われる薄手の織物です。 織り方は「平織り」という織物の中でも基本となる織り方で織られています。 織り目を粗くしているので通気性が良く、サラッとしている肌触りは着た時に清涼感があります。 最後にこの生地の特徴を簡単にまとめると
  • 軽い
  • 伸びがある
  • 通気性が良い
  • 清涼感がある
まさに夏にもってこいの生地ですね! クーラーのない過酷な現場作業をしている方々にとっては、暑いことは変わりないと思いますが 少しでも快適に仕事をして頂けるようになるのではないかと思います。 おいしそうな名前の夏用機能素材~中空トロピカル~