60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服卸問屋の3代目、内田優です。 最近本当に暑いですね。一気に夏になったという感じです。 しかし週間天気予報を見ると今週後半は傘マークの連続です。 ついに梅雨に突入でしょうか。これで暑さも落ち着きそうなので一安心です。

◎作業服を扱い始めて一年

さて、今日は作業服についてです。 当社はミセス&シニア向け婦人服が主な取扱い品目ですが、 昨年から作業服の取り扱いも始めました。>>「オシャレな作業服始めました!!」 扱い始めて一年が過ぎましたが、この一年で作業服の面白さをかなり感じました。 「オシャレ」をウリにしている洋服は「見た目」が一番重要です。 しかし作業服の一番重要なポイントは違います。 一番のポイントは『機能』です。 (もちろん作業服にもオシャレさは必要です) 婦人服にはない、機能的な部分にとても魅力を感じました。 という訳で、これから作業服の機能面などを紹介していきたいと思います。 第一回目の今日は「頑丈な縫製」についてです。

◎男臭さを感じさせる「ダブルステッチ」

作業服の機能面の中でも特に必要なことは「頑丈さ」です。 道路工事、山林での作業、建築現場などなど、人にとっても服にとっても厳しい環境の中で 行われる作業では、服が引っ張られたり、擦れたりとかなりの負担が掛かるはずです。 そんな高い負担の掛かる状況でも簡単に縫い目がほつれてはいけません。 こちらのジャケットは私が実際に着ているものです。 頑丈な縫製の作業服~男臭さを感じさせる「ダブルステッチ」~ 多くの箇所で使っているのが「ダブルステッチ」です。 言葉通りで二本の糸で縫われています。 頑丈な縫製の作業服~男臭さを感じさせる「ダブルステッチ」~ 頑丈な縫製の作業服~男臭さを感じさせる「ダブルステッチ」~ 頑丈な縫製の作業服~男臭さを感じさせる「ダブルステッチ」~ やはり一本で縫うものと比べると確実に強度がアップするはずです。 例えば一本のステッチが切れてしまっても、まだ一本残っているのでほつれる事はありません。 当社で扱う婦人服などではあまり使われない縫製です。 見た目のスマートさよりも頑丈さを優先した“男臭さ”を感じるポイントですね。   PS.6月6日(金)新商品入荷の売出しを開催します!! 商品の紹介などはまた後日させていただきます。 6月6日新商品入荷の売出し開催!