60代、70代、80代のミセス&シニア向け婦人服卸問屋の3代目、内田優です。 夏のような気温の松本。今はまだ台風の影響はありませんが、沖縄地方は大丈夫でしょうか…。 被害がない事を祈るばかりです。 さて、今日は問屋である内田繊維でのここ最近の色の傾向をご報告します。

◎ミセス&シニアの方の“カタイ”色

ミセス&シニア向けの洋服でまず“カタイ”と言われていた色は
  • ベージュ
  • グレー
  • ピンク(ローズ)
  • ラベンダー
などの色です。 ただ最近では黒やグレー(チャコール)など暗い色は以前に比べ 動きが悪くなってきたという事は何軒もの小売店の方が言っていますし このブログでもお話ししました。>>>婦人服専門の卸問屋から見た最近の色の傾向 そういった事もあって明るい色、ピンク(ローズ)やラベンダーのような色の人気が高くなっていましたし 実際、当社で仕入れを行う時もこの2色があれば必ず仕入れていました。 しかし、ここ数ヶ月でこの人気色にも変化が感じられるようになってきました。 特にピンク…。

◎売れ残る色が人気のピンク!?

下の写真は当社で売れ残っている商品です。 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 写真では色がうまく出ていないものもありますが、全て「ピンク系」の色です。 以前は人気で売れていたピンク系が最近残るように…。 もちろんデザインやサイズ、ピンクでも色んなピンクがありますので そういった事で売れ残っているという事も考えられます。 しかし小売店の方からお話しを聞くと、やはりちょっと傾向が変わってきているようです。

◎人気で数多く出回った為に…

「ピンクはお客さん、みんな持っている」 そういった事を何軒かの小売店の方が言っていました。 “カタイ”色だった為に多くの商品でピンク系を仕入れし、 それが小売店を経由して消費者の方まで行き渡っていたという事です。 メーカーもそういった状況を敏感に感じてなのか、最近は今までとは違った色を出してきていて 実際、問屋でも小売店でも動いている状況となっています。 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? 色の傾向が変わってきた!人気のピンクが売れ残る!? メーカーも問屋も小売店も消費者の方も、今までと違った色に新鮮さを感じているのではないかと思います。 このままピンク系の色の人気が徐々になくなっていく…そんな事はないと思いますが 色でも他の事でも常に新しいものを取り入れて、新鮮さ、目新しさを感じていただけるように 努力する事は必要ですね。そうするとまたピンクが新鮮に感じるようになるかもしれませんし。 あなたのお店では「ピンク」の動きはいかがですか?