こんばんは。 小売店の為に考え行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。 今日は土曜日なので早めの時間に更新です☆   今日の信州松本は雨です。寒い・・・。 私の自宅でも我慢できずについにストーブを投入しました! コタツだけで過ごせた千葉県が懐かしい・・・。   さて今日は商品を紹介させて頂きます。 寒くなるとこれがやっぱり暖かいです!! カーディガンです。 しかもウール100%!! やっぱりウール100%は暖かいです☆冬はウールじゃなきゃ!!って 言って下さる方もいらっしゃいます。 ・・・が、その一方でこんな意見も。。 「ウールじゃどうせクリーニングでしょ!?家で洗うと縮むし。面倒だから・・・」 たしかにニット製品は布製品に比べ扱いが大変なイメージがあります。 ですが、ここがこの商品のポイントです。

なんと、このカーディガンはウール100%なのに洗濯機で洗えます!!

  ちゃんと 「毛 100%」 の表示が付いてます。 さらに寄ってみると・・・ ほらね!!ちゃんと書いてあります。 もちろん品質表示にも記載されています。(一番左の四角が洗濯機で洗えるマークです) 今はウール100%でも洗濯機で洗えるんですね~(^^) ちなみに他の商品は・・・ 似た感じのカーディガンです。 素材は・・・   毛&アルパカで合わせて30%で70%はアクリルということで ほとんどが化学繊維を使っています。 こちらの方が洗濯機で洗えそうなイメージですが・・・ 品質表示は手洗いになっています。(一番左のマークが手洗いのマークです) 当社で扱っている多くの商品がこの手洗い表示になっています。 では何でウール100%の方が洗濯機で洗えるんでしょうか?? メーカーに聞いてみました。 「毛糸の段階で糸に防縮加工をしてあります。あと、セーターの編み組織(編み方)も 洗濯機での洗濯に耐えられるものになっています。」 との事。 糸に防縮加工がしてあっても、この編み組織(編み方)によって 洗濯機で洗えるかどうかが変わるそうです。 ちなみに洗濯する時はたたんでネットに入れて弱洗いにしてくださいとの事です。 あんまりハードに洗濯機で洗うとやっぱり縮むかもしれないとも言っていました。 なるほど~。勉強になります。・・・知らないなんてプロとして恥ずかしいです((+_+)) まだまだ勉強が足りないですね。 考えてみると、知った気になっていて実はよく知らなかった!なんてことないですか?? 私は結構あります・・・(^_^;) お恥ずかしい限りですが、徐々に勉強していきたいと思います。 こんな私ですが、今後もよろしくお願いします