こんばんは。 小売店と消費者の為に考え、行動する婦人服卸の3代目 内田 優 です。   今日は最近気になっていたPOPを紹介します! ある書店でのものです。 ↓↓↓ 気になる書店でのPOP 宮部みゆきさん、やっぱり人気があるようですね! 私は一冊だけしか読んだことがないですが・・・ ・・・それはさて置き、使われているPOPです。 一見プリントされたものだなぁと思いました。 近づいてみると・・・やっぱりプリントでした(^_^;) しかし、ただのプリントではありません!! 確認していないので確かではありませんが、 おそらく、誰かが手書きしたものをプリントしていると思います。 他にも同じようなPOPが・・・ 気になる書店でのPOP 気になる書店でのPOP 文字がパソコンでは出ないようなフォントですし 絵がどう見ても手書きに見えます。 何よりも、色を塗りつぶしている箇所に塗りムラがあります。 私の想像ですが、この書店関係者でPOPがうまい人に書いてもらったものを プリントアウトし店舗に配っているんだと思います。   出版社が作るような見た目にキレイな、当たり障りのないPOPを使わず わざわざ一度手書きしたものを使う・・・ それだけ 『手書き』 には人を引き付ける力があるんだと思います。   ある店舗で、メーカーが作ったキレイなPOPと、そのPOPを手で書き写したPOPを 一週間ずつ売り場に置いて商品の売れ行きを比べてみたそうです。 どうなったと思いますか?? メーカーのPOPを飾った時は残念ながらあまり売れなかったそうです。 手で書き写したPOPを飾った時は・・・なんと、売れ行きが圧倒的に伸びたそうなんです! もしかしたら、タイミングの問題もあったかもしれません。 しかし、確実にお客様の目には留まりやすくなっていたはずです。   あなたもちょっと意識をしてPOPを見てみてください。 パソコンで作ったキレイなPOPと手書きのPOP。 どちらに目が留まりやすいでしょうか?