婦人服卸問屋の3代目、内田 優です。 小売店と消費者の皆様に喜んでいただく為に日々試行錯誤、悪戦苦闘しながら頑張っております! 昨日の売出しは天気が悪い中多くの方に足を運んでいただきました。 本当にありがとうございます。 皆さんお買得な商品を仕入れていかれたので、それぞれのお店に行かれる 消費者の方々もまた、良い商品をお得な値段で買うことができると思います!! 楽しみですねぇ~! さて、今日は販促活動を一つご紹介します。

◎女性は「お得」に弱い!?

先日、妻と二人で買い物に出掛けたんですが、妻がある洋服屋で買い物をしたんです。 その時、対応してくれていた店員さんにうまいこと(!?)誘導され、 「入会すると次回以降お得に買い物ができる」お店の会員に申し込んでいたんです。 男性だと、こういった場合「面倒くさい」と言って申し込まない方が結構多いように思いますが 女性は「お得になるのなら」と言って申し込む方が多いように思います。 私が以前働いていたデパートでも圧倒的に女性の方が会員になっていただけました。 もちろん個人差はあると思いますが、主に女性がターゲットのお店の場合 「お得な事」を提供して、名簿を集めるのは非常に有効な手段だと思います。 後日届いたハガキがコチラです↓↓ お得なクーポンで会員(名簿)を集める! お得なクーポンで会員(名簿)を集める! 手書きのメッセージにクーポンが付いているハガキです。 ちゃんと手書きのメッセージを添えるところがにくいですね~!

◎クーポンで会員になってもらう事の大きな効果

このお店は店舗数がいくつもあるところでしたが、この方法って個人店でも使えると思いませんか!? 私が思う、この方法が良いと思うポイントが以下の様なことです。
  • お客様に「お得」を提供できる
  • それによってリピートの確率が上がる
  • 名簿が手に入る
  • それによってDMなどアプローチができる
  • 結果、顧客になっていただける確率が上がる
どうですか??良い事だらけじゃないですか!? やはり、お客様にはまず初めに、「お得さ」を感じていただく事が重要だと思います。 それから、お客様に忘れられないように色々な方法でアプローチしていき顧客になっていただく。 一連の流れが想像できませんか!? もし、「いいかも」って思ってくださった方がいたら是非実践してみてください! だいたいクーポンを発行するだけならタダみたいなものですからね!